自由の女神@お台場観光スポット

自由の女神

お台場観光名所で最も有名!?な、自由の女神像!なぜ、お台場に女神がいるのか不思議に思っている人も多いはず…。この記事では、自由の女神がお台場に設置された背景と、見学ポイントをご紹介します。

お台場 自由の女神は、フランスと日本との友好の証!

お台場になぜ自由の女神が―!?

1998~99年に、フランスとの友好事業として、本物の『パリの自由の女神像』がお台場海浜公園に設置されていました。パリの自由の女神像が国へ戻った後、臨海副都心まちづくり協議会が中心となり、レプリカ像の製作をパリ市へ申請。功績が認められ、フランス政府公認で製作されたものが現在のレプリカ像です。今ではお台場の象徴的な存在になり、観光客が後を絶えない人気のスポットです。

所在地&アクセス方法

場所 お台場海浜公園(アクアシティお台場前)
最寄り駅 ゆりかもめ 台場駅から徒歩3分
お台場自由の女神像へのアクセス方法を解説!
見学 無料

おすすめポイント

スカイウォーク

自由の女神
自由の女神像を間近に見ることができるスポット。休日は多くの人が集まって記念写真を撮っています。お台場海浜公園とシンボルプロムナード公園の連絡通路にもなっていますので、ここで自由の女神を見学して、お台場海浜公園までお散歩するのもおすすめです。

夜のライトアップ

お台場自由の女神
日没後はライトアップされ、背景にレインボーブリッジや東京タワーとともに昼とはまた違った光景を見ることが出来ます。足元からの間接照明のようなライトアップなので、頭のほうはちょっと暗くなってしまいます😅写真を撮るなら、お昼が最適ですね!

本ではなく、銘板なのです!

掃除してくれ~(心の叫び…)

自由の女神

お台場の象徴的な存在で、観光客の定番の撮影ポイント。この景色を見ると、「お台場に来たーー!」と感じられる開放的な場所です。女神とともに、絶景の東京湾を楽しんでください!😀

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする