実物大ガンダムが解体・撤去 「ラストシューティング」状態!

実物大ガンダム
スポンサーリンク

実物大ガンダム撤去作業、始まる…

3月5日に展示終了を終えた実物大ガンダム。14日から、いよいよ実物大ガンダムの撤去作業が始まりました。てっきり、外壁工事などでよく見られるような白い布で覆われていて、解体作業自体は外からは見えないよう配慮していると思っていましたが、丸見え状態での解体作業が進められていました!

東京・お台場のダイバーシティ東京プラザに約5年間設置され、ランドマーク/観光名所として人気を集めていた「実物大ガンダム立像」の解体・撤去作業が、3月14日(火)ついに執り行われました。

http://kai-you.net/article/39328

こちらの画像はhttp://kai-you.net/article/39328に掲載されていた、湘南パイさんTwitter(@ShonanPai)の写真です↓お借りしました。

実物大ガンダム 解体 ラストシューティング

左腕と頭がない状態から、『機動戦士ガンダム』最終話でガンダムが地面を踏みしめ、シャアが操縦するジオングに対して右手のビームライフルを真上へ突き出して発射した「ラストシューティング」を意識しているのではないか? という声もあがっています。

http://kai-you.net/article/39328

最終回のエピソードとリンクするとは…。😅
近日中に管理人も様子を見に行けたら、行ってみたいと思います。

3月5日まで展示されていた実物大ガンダム「RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.GFT」のページは、別ページの「実物大ガンダム@お台場観光スポット」をご覧ください!オリジナルの写真を多数アップしています!😃

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする